ワークショップのお申し込み

 

Download PSF 2013 timetable as PDF.

フェスティバルのワークショップ

2014年度のプラハ尺八フェスティバルでは、プロ・アマ、初心者・上級者等の枠組みを問わず、優れた指導者たちによる尺八の個人稽古やワークショップを受けることができます。同じくお箏と三味線のレッスンも受けられます。今年は、テルミンのワークショップも提供いたします(詳しいことはここをクリックして下さい—英語のみ)。

プラハ尺八フェスティバルは、8月22日の夜から26日夜までの5日間の合宿型教育/芸術プログラムです。すべての講演/ワークショップ/演奏会会場は、真上にプラハ城を戴く旧市街マロストランスカの、芸術アカデミー音楽部の施設 (HAMU)で行われます——ちなみにアカデミーの向かいには、プラハで最も有名な歴史的文化財の一つ、聖ミクラーシュ教会(Kostel sv. Mikuláše)があります。

 尺八マスタークラス、ワークショップ

フェスティバルの「目玉商品」は何と言っても、尺八の様々なマスタークラスとワークショップ です。受講者対象は、全くの初心者からかなりのレベルの上級者まで、幅広く受付けています。一流の指導者より琴古流、明暗流、研修館(横山勝也)スタイル、その他の流派の本曲(古典)の講習が受けられるだけではなく、現代曲の講習もあります。 一つの曲をゆっくりとマスターできるチャンスです。また、尺八をまだ手にしたことのない人、あるいは習ったことがあるがもう一度初心に戻りたい人の為の全く初心者の為の尺八コースもあります。

その他、実技の背景科目として、尺八の練習法、体のほぐし方、呼吸と声・コトバとウタ等の一般ワークショップもあります。

マスタークラスとワークショップ指導者と担当する曲目/科目

マスタークラス

  • 藤原道山(日本 ):「木枯」、「慷月調」、「甲乙」(山本邦山作)
  • V. マトゥーセク(チェコ):「ローマ・チビ」などの自作
  • クリストファー遙盟(日本・米国):「下り葉の曲」、「絵夢」(栗林秀明作)
  • グンナール儘盟(スウェーデン):「園の秋」、三曲入門、講義
  • J. フランクリン(ドイツ):古典本曲(研修館流)、電子音楽
  • 菊地奈緒子(日本):箏・三味線入門手引き(レッスン用の箏、三味線を提供します)、「絵夢」、「園の秋」
  • ラグロスト・水山:現代音楽及び都山流曲
  • ディトマーイ・ヘリガー:一朝軒(九州)で伝承された古典本曲

ワークショップ・講義

  • クリストファー遙盟:体をほぐす
  • 斎藤 完 (尺八音楽専門)
  • そのた

以下の申し込み書式で、受講したい項目(マスタークラスか全く初心者のクラス)をチェックして、お申し込みください。なお、マスタークラスの申し込み料には、各ワークショップと演奏会の入場料も含まれています。(テルミン、お箏、又は三味線のみのクラスを受講したい方は下記のメールにてお問い合わせ下さい。)

お申し込みを確認後、課題曲をダウンロードする為のパスワードをお送りします。その後は早めにダウンロードして下さるよう、お願いいたします。

 

日本国内のお問い合わせはクリストファー遙盟までどうぞ:Microsoft Word - ??1